blog index

きんときわーるど

Kintoki World
<< リベンジキャンプ | main | スープの冷めないありがたさ >>
老化のはじまり

 

現在11歳半のきんとき・∀・

毎日とっても元気なのですが・・・

 

1年前くらいから気になっていた白内障が進んでおり・・・

ここ最近ものにぶつかったり、壁にぶつかったり、

階段を踏み外したりすることが増えてきています。

 

この間は家の階段、夜中に上から下まで落ちました。

 

とても心配で・・・不安で・・・

どうしたらよいものか悩んでいます。

 

病院で処方してもらえる点眼薬は進行をほんの少し

遅くなることを期待した気休め程度のものなのだそうです。

 

手術をするにはかなりのお金が必要で・・・

 

・・・でも。

 

一度動物眼科専門病院を訪れてみようか・・・と

検討しているところであります。

 

もう11歳kyu

でもまだ11歳ゆう★

 

老化はヒトもわんこも同じ。

必ずいつかは訪れるもの・・・

 

でもでも健やかに毎日をきんときと共に過ごしたい。

 

・・・ということで現在悩み中。

| ちえぞう | 日々のこと | 23:51 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ちえぞうさん、心配ですね。
白内障・・・暗いところではかなり見えていないのかもしれません。
手術は全身麻酔の負荷もありますし、飼い主は、金銭的もそうですが、術後の点眼はかなり大変でした。
手術経験ある花の母としては、だましだまし、という選択肢もあると思います。
ちえぞうさんのおっしゃる通り、一度眼科専門病院行くこと、お勧めします。
だましだましとなると、家の中の保護も必要になって来ますね。
怪我なく、少しでも快適に、楽しく暮らしてほしいですよね。
| mamehana | 2016/12/09 5:34 PM |
そんなに進行してたのね。かわいそうに。心配だよね。どうしたら良いのかな?
点眼薬は気やすめ程度なの?うちのサクラは白内障の初期の頃から人間用の点眼薬(カタリン)を毎日さしてやってたら全然(ほとんどかな)進行してなかったよ。最後まで普通に見えてたように思ったけどね。でもうちは父も白内障だったので、父が自分も目薬をささないといけなかったから一緒に毎日何度もさしてあげてたよ。試してみるのもいいかも?
もちろん、専門の病院で相談した方がいいと思うけど・・。
| ハンプリー | 2016/12/13 12:22 AM |
先にこちらの記事のコメントへ返事させていただきます。

暗いところではかなり見にくいようです。
散歩コースも決まった道を好みます。安心だからでしょうか。
散歩から帰った際、玄関入り口で頭をぶつけたり・・・
そんなに見えてないの?と思うことがここのところ増え、
その度に悲しくなっております。

だましだまし・・・が良いと思っていたのですが、ここのところの
急激な悪化を目の当たりにして、少し前向き治療も検討しています。

体力面は大丈夫だと思います。
毎日とても元気です。
キャンプに一緒に出かけても終始ゴキゲンです。

また相談乗って下さいね。
| ちえぞう→mamehanaさまへ | 2016/12/13 1:03 PM |
何度も動物病院で聞いてみますが、気休め程度と言われます。
気休めでもなんでもできるだけのことはしてみるべきか・・・
と、点眼薬は取り寄せました。

きんときが嫌がろうが、何かろうが、進行が遅くできるなら
試してみるべきですよね。

専門医も箕面にあります。
一度電話で聞いてみようと思っています。
また報告いたします。相談乗って下さいね。
| ちえぞう→ハンプリーさまへ | 2016/12/13 1:06 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kintoki.ag21.info/trackback/691717
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ