blog index

きんときわーるど

Kintoki World
<< ポン・デ・ケイジョ | main | シーズンイン >>
笑って過ごそう

 

車の中でもたもたもた・・・

 

本日日帰り入院で網膜の検査してもらいに行ってきました。

12月の初診時に右眼は網膜剥離の可能性が・・・と

言われていたので、左眼だけでも・・・と期待をしていましたが、

左眼の網膜も機能していないことがわかりました。

 

両眼とも白内障の手術は不可能ということになります。

不可能ではないけれど、行ったところで視力回復には

繋がらないということです。

 

ショックでした。

 

今はまだ完全に見えないわけではなさそうですが、

12月よりも進行しており、このペースでいくと、

見えなくなる日もそう遠くないのかもしれません。

 

でも。きんときが元気に過ごしてくれるうちは、

きんときの目となり、これからもお出かけしたいし、

キャンプにも連れて行きたいし、寄り添いながら

過ごして行きたいと思います。

 

先のことを考えると不安しかありませんが・・・

その都度考えていことうと思います。

 

ワタシがメソメソしていると、きんときも悲しくなるよ。

とご友人に言われたので、泣くのはやめた。

 

きんときと笑って過ごせるよう頑張るsasa

| ちえぞう | 日々のこと | 23:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ちえぞうさんの衝撃、想像するだにつらい。
なんと言ってよいのか・・・
でも、ニコニコしていないと、きんときちゃんがあれれ?って思っちゃいますしね。

見えていなくても、匂いや大好きなちえぞうさんの楽しそうな声は届きます。
おかあちゃんが楽しいとボクも楽しい。
絶対に、そう!
これからもいろんなところに一緒におでかけしてください。

きんときちゃん、これからも楽しい毎日が待ってるよ^m^
| mamehana | 2017/01/17 12:34 PM |
そうだよー、ワンコは飼い主さんが悲しそうにしているのが一番辛いんだよ。
時々、動物の番組で動物と話ができる人がテレビに出ていて、寝たきりになったワンコに話しかけて何が一番辛いか聞いてると飼い主さんが泣いていることだと言ってたよ。
だから辛いだろうけど、いつも笑っていた方がワンコは嬉しいんだよ。

私はワンコの手術はすごーく大変だから、結果的によかったと思ってます。手術でもし何かあったら本当に一生後悔するよ。
ワンコには良い鼻や耳があるから、これからも一緒に楽しい毎日がおくれるよ。
| ハンプリー | 2017/01/19 8:49 PM |
mamehanaさんいつもほんとにありがとうございます。
こうして想いを分かち合ってくださること、とてもとても
嬉しく、そして心強いです。

光を失う日が少しでも先になってくれるよう願いながら、
きんときもワタシも笑って過ごせるよう、前向きに
考えてゆきたいです。

これからも可能な範囲で一緒にお出かけしたいです!!
| ちえぞう→mamehanaさまへ | 2017/02/02 1:13 PM |
ハンプリーさんありがとうございます。
確かにそうですね。いつもきんときはワタシの顔を見たり、
ワタシの感情を読み取ろうとしているように思います。

ワタシが泣いていたらきんときも心配ですよね。

ヨシ。元気に行こう。

手術できないと決まれば、それを受け止めるしかありませんからね。

これからもキャンプのお供してもらわないくちゃいけないし・・・ね。
メソメソするのはやめまーす。
| ちえぞう→ハンプリーさまへ | 2017/02/02 1:17 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kintoki.ag21.info/trackback/691728
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ